朝の顔のむくみ

MENU

毎朝の顔のむくみの放置は”確実に”老け顔になる訳

朝の顔のむくみに悩んでる女性
朝起きて鏡をみたら顔がパンパンにむくんでてビックリ!

 

こんな経験、誰もが一度はありますよね。

 

瞼まではれぼったくなってたら化粧でもごまかせないし、朝からイヤな気持ちになってしまいテンションが低くなることもよくあるかと思います。

 

原因はズバリ「リンパの流れ(水分代謝)の滞り」から

この顔がパンパンにむくんでしまうのはズバリ「リンパの流れ(水分代謝)の滞り」、この一言に尽きます。

 

普段から長時間のデスクワークや運動不足、ストレス、冷え症の放置、また飲み過ぎたり、塩分・糖分を摂取しすぎたりすることによって、リンパの流れは徐々に少しずつ滞っていきます。

 

リンパの流れが滞ってしまうと、本来排泄されるはずの水分や老廃物が体に残った状態になり、結果むくんでしまう、ということですね。

 

初期段階のむくみであれば、日頃から運動や自分で顔のリンパマッサージをしたり、美顔器やローラーでケアしたり、食事内容を気をつけることによって、すぐ簡単に解消することが可能です。

 

なので怖いのはそこではありません!

 

問題はこういったすぐにでもできる自宅ケアをキチンと毎日せずに放置した場合です。

 

長期間の顔のむくみの放置は確実に老け顔に

長期間、毎朝の顔のむくみ(老廃物が顔に溜まっている状態)を放置しておくと・・・”確実に老け顔”に繋がります。

 

朝むくんでも、夜になってむくみが少しなくなったりしますが、これは別に老廃物がすべて取り除かれた訳ではなく、重力で下に移動しただけ。

 

原因が取り除かれたわけではないので、当然、翌日またむくみます。

 

そしてこういうむくんだ状態を繰り返し続けて放置すると、加齢とともに皮下組織に老廃物が溜まっていきます。

 

そして重要な”皮膚の新陳代謝が徐々に落ちていきます”

 

その結果、お肌のハリがなくなっていき...今度は皮下”脂肪”が溜まっていき...結果、たるみやシワ、ホウレイ線を作ることになるという流れです。

 

これら一連の流れをいわゆる”老化”と呼び、何もケアしなければ間違いなく老化は加速します。

 

さらにさらに何もケアせずずっと放置すると...いわゆるブルドックのような顔つきへと発展し、大幅に年齢以上の老けた顔立ちに繋がっていきます。

 

ここまで定着してしまったら、プロによるケアでもかなりの時間と手間とお金が必要になってきます。自己流ではほぼムリでしょう。

 

気になってからじゃ遅いことがほとんどです。

 

自宅ケアと月1フェイシャルで顔のむくみの定着をリセット!

人の老化は誰も止めれませんが、遅らせる、維持させることは100%可能です。

 

日々ケアするのとしないのとでは、間違いなく5年10年後には雲泥の差となって顔にでてきます。

 

顔やせエステは、こういったしわ・たるみに関しては一番専門とするサロンです。

 

いつでもキュッっと引き締まったハリツヤのある小顔の状態をキープするためにも、いつでも絶好調の自分でいるためにも、日頃の自宅ケアはもちろん、プロのエステによる定期的な顔のメンテナンスをおすすめしています。

 

月1回のメンテでもかなりの違いを実感できるはずですよ。

※自宅でのリフトアップマッサージは正しく行わないとお肌を傷めたり、かえって悪影響を及ぼす事もあるので、一度はプロからキチンとやり方を教えてもらってから始めることをおすすめします。




スポンサード リンク