顔筋(表情筋)マッサージ

MENU

骨格・顔筋(表情筋)の歪みは”表情(印象)”を変えてしまう

長時間のデスクワークやストレスで知らず知らずの内に歯をくいしばって偏った顔筋が付いて骨格の位置がズレてたり、現代のほとんどの人の顔は歪んでいると言われています。

 

骨格をささえているのは筋肉や靭帯です。

 

表情筋の付き方が不均等になると、同時に骨格の位置もずれていき、ガラッと顔の表情・印象が変わってしまうこともあります。

 

またこれに加え、普段から運動不足や冷えの放置などで、徐々にリンパの流れが滞ることにより老廃物や脂肪がたまっていき、むくみを引きおこすと、本来の顔より大顔にみえてしまいます。

 

特に朝のむくみの放置は確実にたるみやシワ、ホウレイ線を作ることになり、老け顔に繋がります。

 

骨格に沿って”正しく”マッサージすると驚くほど顔が変わる

骨格や表情筋のずれを戻し、リンパの流れに沿って正しくマッサージすると、むくみはもちろん目が大きく口角もキュッと上がったり、驚くほど顔の印象が変わります。

 

1回だけでもむくみ程度ならすぐ解消して、フェイスラインがガラッと変わるのを実感できるはずです。

 

ですが、常に骨格・表情筋のずれやリンパの滞りはどうしてもでてくるので、1・2週間後また元に戻っていってしまいます。

 

なので、定期的に骨格・表情筋のずれを解消し、リンパの流れをスムーズにケアしていくことで、どんどん顔やせ状態をキープできるようになり”定着”していくことになります。ココが重要です

 

定着の時期は、個人差ありますが約三ヶ月前後くらいが目安です。

自宅ケアの場合、小顔マッサージやリフトアップは正しく行わないとお肌を傷つけたり、かえって悪影響を及ぼす事もあるので、ちゃんとした正しいやり方をプロに教えてもらってからスタートするのをお勧めします。

 

定期的に正しい顔やせケアすることで”定着”を目指す

人の老化は誰も止めれませんが、維持する(遅らせる)ことは100%可能です。

 

あごのラインや頬の脂肪は、体の中で一番痩せにくい部分だと言われているため、スッキリとしたあごのラインや引き締まった頬を目指すためには、「正しい顔痩せ」を意識して努力していく必要があります。

 

一時的ではなく、常に絶好調のすっきりした小顔をキープしたいという方でしたら、日頃の自宅ケアはもちろん、顔やせエステによる定期的な顔のメンテ(顔への投資)をすることをおすすめしています。

 

自己流ではなく、プロによる正しいケアであれば、月1,2回のメンテでもかなり違いを実感できるはずです。

 

ぜひ格安のお試し体験を利用して、自分に合った顔やせエステを見つけてください。

※ハンドの場合、特にエステティシャンの”腕”によって効果にかなり違いがでやすいので、同じエステでも色んな店舗を回って、自分に合ったサロンをみつけることをおすすめします。




スポンサード リンク